ネットショップを活用した節約買い物術

給料日に、まず一ヶ月に必要なお金を預金も含めて全て振り分けます。食費、雑費なども一週間分ずつ現金で封筒に分け、最低限の予備のお金だけ通帳に残して使う計画を立てます。

 

こうすると、使えるお金の残高が常に頭にあり使い過ぎを防げますし、手元にお金が無いからといって銀行に駆け込む事も無いのでATMで手数料を支払わなくて済みます。よく消費する嗜好品と、雑貨や洗剤など生活する上で必ず必要な物は、

 

 

安くなるタイミングで配送サービス付きのまとめ買いをしておきます。


大手のネットショップやネットスーパーでは曜日や日にち毎に何らかの割引サービスを実施しているので、こうすると必要な時にその都度購入するよりも二割ほど安く購入でき、尚且つ何かあった時の備えにもなります。ちょっと手間ではありますが服飾関係も、

 

 

同じくネットショップを上手に使って安く手に入れる事が出来ます。


ネットショップをこまめにチェックしていると、会員限定やウェブ限定のタイムセールや割引サービスがあり、セール品を更にお買い特に購入できたり、通常価格の数千円引きで手に入れたりできます。

 

この時買うものは今流行している服ではなく、割引率が高く流行に左右されないベーシックな服にすると、品質の良いものを長く着られるので長い目で見ると節約になります。子供服も成長を見越して、ワンサイズ大きいものを先取りしてセールで買っておきます。

 

 

頻繁にセール情報をチェックするのは手間でも携帯で片手間に見る事も出来る


のでタイミングを逃さない様にしています。元の値段を考えるとかなりお得感があり、うまく買い物出来た時には浮いたお金をレジャーなどの楽しみに使っているので楽しく節約できます。