専業主婦なら銀行カードローンでキャッシング

専業主婦ではカードローンが利用できないと思いがちですが、銀行のカードローンなら収入のない専業主婦でも借入をする事が可能です。実は消費者金融でも配偶者貸付制度というもの自体は存在しています。

 

 

専業主婦は現実的に消費者金融で借りる事はできないのよね・・・


しかし現実問題として対応している業者がほとんど存在していません。そのため専業主婦でカードローンを利用したいのであれば銀行のカードローンを選択することになります。

 

 

どこか利用できるところはないのかしら・・・


専業主婦でも利用できる銀行カードローンとは?

専業主婦でもお金を借りられるという状況自体がすでに銀行のカードローンを利用する大きなメリットと言えます。まずカードローンの申し込みをするためには銀行が専業主婦にも貸付を行っているか調べる必要があります。

 

 

収入のない専業主婦なら銀行のカードローンへ最初から申込むほうがいいわね。


専業主婦でも問題なく利用できるカードローンでは専業主婦でも利用可というような一文があることがほとんどです。公式WEBページなどで確認して申し込みをするようにしましょう。

 

 

主人にばれないかしら・・・


申し込み時には基本的に「身分証明書」「住民票」「配偶者の同意書」が必要になります。また返済できるかどうかの審査については配偶者つまり夫の収入を参照されます。一定の収入があれば特に問題なく借入可能だと考えられます。

 

 

心配なら配偶者の同意書の提出のない銀行カードローンを選べばいいわ!


銀行によっては配偶者の同意などがなくても借入ができてしまう場合もあります。夫に内緒で借入をしたい場合にはそういった銀行を利用するようにしましょう。借入の上限額に関しては通常は30万円までとなっており低めです。

 

キャッシング利用する本人に収入がないためこのようになっています。一部の銀行では50万円まで貸し付けてくれる場合もありますが、専業主婦の返済能力を考えると現実的に金額の大きい融資は期待できません。